豊かなテロワール

フランス中央山塊の南西部に位置し、モザイク状に広がるベルジュラックのテロワール、主に粘土石灰質と砂利質からなり、さまざまなぶどう品種の栽培が行われています。

粘土石灰質の土壌は少し肥沃でやや固めの白い石ころが点在します。ヴィニュロンたちが望むのは粘土質の冷たさと石灰質の小石の水はけのよさのバランスがよい土壌。メルロを育てるには理想的で、まろやかで繊細なワインを産みます。
粘土砂利質の土壌は、粘土と固くて丸い小石で構成されており、河の近くに多い。メルロとカベルネ・フランに適しており、エレガントかつ力強いワインを造り出します。

テロワール写真1
テロワール写真2
テロワール写真3